受講生募集中

現在湘南ふれあい学園ふれあい医療福祉研修センターでは、下記の研修の募集を行っております。それぞれ定員と期限がございますので、お早めにお申込み下さい。

介護職員初任者研修
【一般訓練給付金制度厚生労働大臣指定講座】

以下は、現在実施中の内容ですので参考にしてください。
次回日程が決まり次第、お知らせいたします。

日程
平成29年1月30日(月)~3月29日(水)全17日間
会場
茅ヶ崎リハビリテーション専門学校 別館3階
定員
20名(先着順)
受講料
60,000円(税込・テキスト代含む)
申込締切
平成29年1月27日(金)
申込方法
受講申込書に必要事項をご記入のうえ、下記の方法によりお申込みください。
  1. (1) FAX:0467-84-5966(送信票は不要です。)
  2. (2) mail:fureai-kensyu@fureai-g.or.jp
  3. (3) 郵送:〒253-0061 茅ヶ崎市南湖1-6-11
    茅ヶ崎リハビリテーション専門学校内
    学校法人湘南ふれあい学園
    ふれあい医療福祉研修センター
  4. (4) 受講申し込みフォーム

★特色

  1. (1) 安心の”学校法人“が主催する講師陣の研修で、通信制でも勉強はバッチリ!!
  2. (2) 資格取得後の就職は、グループが全面バックアップで安心♪
  3. (3) 本研修では2日間の施設介護実習を行いますので、即戦力として働くことが可能です。
  4. (4) 一定の条件を満たした方に、ハローワークから教育訓練経費の2割額相当が支給されます。

★さらに、今ならこんな特典が…

  1. (1)就職おめでとうキャッシュバック30,000円
    (研修修了後3ヶ月以内にグループに就職し、常勤職員として1年以上勤務した場合。非常勤職員は10,000円になります)
  2. (2)お友達ご紹介キャッシュバック3,000円
    (申込み済の受講生からの紹介で、知り合いが受講・修了した場合)
  3. (3)なかよしペア割3,000円off(2人以上で申し込んだ場合)
    • ※併用可能。詳しくはお問い合わせください。

 

社会福祉専攻科(通信制)

修業年限
1年6ヶ月
諸経費合計(教科書代は別途)
355,000円(実習必要者)
255,000円(実習不要者)
入学資格
入学資格がございます。詳細は社会福祉専攻科専用ホームページをご参照下さい。
募集出願期間
平成28年10月1日(土)~平成29年3月24日(金)
入学選考
小論文・入学願書
得られる資格
社会福祉士国家試験受験資格
問い合わせ先
社会福祉専攻科直通番号【0467-88-6725】
社会福祉専攻科Eメール【senkouka@crc.ac.jp

介護福祉士実務者研修(通信制)

日程
平成29年7月1日(土)~平成29年12月31日(日)
スクーリング 8日間
医療的ケア実地研修 1日間
会場
茅ヶ崎リハビリテーション専門学校 別館3階
(医療的ケアについては茅ヶ崎看護専門学校になります)
(実地研修についてはグループ病院になります)
定員
30名(先着順)
受講料(税込・テキスト代含む)
【保有資格により免除科目があり、金額が変わります】
  • 125,000円(無資格・ヘルパー3級)
  • 105,000円(介護職員初任者研修・ヘルパー2級)
  • 30,000円(介護職員基礎研修・ヘルパー1級)

※オリコ「学費サポートプラン」(教育ローン)がご利用できます。ご相談ください。

申込締切
平成29年6月30日(金)(定員になり次第、締切)
申込方法
研修のご案内、学則等をよくお読みになり、受講申込書に必要事項をご記入の上、下記の方法によりお申し込み下さい。
  1. (1) FAX:0467-84-5966(送信票は不要です。)
  2. (2) mail:fureai-kensyu@fureai-g.or.jp
  3. (3) 郵送:〒253-0061 茅ヶ崎市南湖1-6-11
    茅ヶ崎リハビリテーション専門学校内
    学校法人湘南ふれあい学園
    ふれあい医療福祉研修センター
  4. (4) 受講申し込みフォーム

★初任者と同様のキャッシュバック制度があります。

★特色

  1. (1) 医療的ケアの実地研修まで行います!
  2. (2) ふれあいグループ看護学校での医療的ケア演習!当講座ならではの研修環境!
  3. (3) 国家試験受験に向けてのフォローも充実!
    試験の中で特に苦手とされている教科(介護保険制度や障害者総合支援法、医学的な領域など) について、重点的に行います。
    本研修を受けられた方は、割引価格にて受講できます。

★受講料を補助する目的で、下記のような制度が利用できます!
(各種要件があり、事前の申請が必要なものもあるのでご注意ください。)

  1. (1) 厚生労働省「一般教育訓練給付金」
    https://www.hellowork.go.jp/
    insurance/insurance_education.html

    支払った経費の一部を支給する雇用保険の給付制度で、教育訓練施設に支払った教育訓練経費20%に相当する額となります。
  2. (2) 神奈川県社会福祉協議会 かながわ福祉人材センター
    (2-1)「介護福祉士実務者研修受講資金貸付事業」
    http://www.knsyk.jp/s/jinzaicenter/
    jinzai_kashituke_02_shikin.html

    受講に必要な資金の貸付制度で、介護福祉士資格登録後、神奈川県内で介護等の仕事に2年間以上従事された場合は、申請により貸付金の返還が免除となります。貸付金額20万円まで、貸付利息は無利子。
    (2-2) 「離職した介護人材の再就職準備金貸付事業」
    http://www.knsyk.jp/s/jinzaicenter/
    jinzai_kashituke_03_shikin.html

    再び介護の仕事を始める為に受ける研修や、就労に伴う転居費、就労時に必要な被服、通勤に必要な自転車の購入費などが貸付されます。上記同様、申請により貸付金の返還が免除となります。貸付金額40万円まで、貸付利子は無利子。
  3. (3) 神奈川県「介護職員研修受講促進支援事業補助金」(事業所に対する補助金制度)
    http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f533152/
    従業者が実務者研修を受講するために必要な受講料や、当該従業者に係る代替職員の配置にかかる費用を、雇用主である 介護事業者が負担した場合に、その費用に対して県が補助する制度です。
介護福祉士実務者研修公開情報
学則(PDF)
研修スケジュール表(PDF)
資格別月別提出課題数(PDF)